「三年寝太郎」のふる里です」!

山口県山陽小野田市は「三年寝太郎」のふる里です。びっくり
「三年寝太郎」を日本昔話などでご存知の方は多いでしょう。上向き矢印

「3年間眠り続けた寝太郎という男がいた。
仕事をせずにただひたすら寝続けていた。
寝太郎に周囲の者は怒っていたが、
寝太郎がある日突然起き出して、
山に登って巨石を動かし、その巨石が谷に転がってぶつかり続け、
ついには川をせき止め、川の水が田畑に流れ込んで村が救われる。
寝太郎は3年間ただ眠り続けていたのではなく、
いかにして灌漑を成し遂げ、村を救うという逸話です。
寝太郎はただ3年寝ていた訳ではなく、旱魃から救うかということを考えていた。」
という逸話です。びっくり

銅像の下には逸話に関する記事が書かれています。ノート

ぜひホテルへお越しの際は、厚狭駅前の銅像をご覧ください。
ちなみに・・・ホテルから厚狭駅までは、徒歩1分です。

2017年1月7日 新築オープン バイバイバイバイ